静岡駅ちょっとナンパ

1月の中旬辺りだったか、土曜は夜の10時半くらいに静岡駅に降りた。
俺は知らない街を散策するのが好きだ。
社員旅行で静岡県焼津駅から車で15分ほどの宿に宿泊していたのだが、どうしても知らない街を歩き回りたい衝動に駆られて旅館を抜け出して一人電車で静岡駅まで行った。
その前に焼津駅周辺も少しぶらついたのだが、特に何もなかった。

静岡駅は焼津駅と比べるとやはり都会である。昔、大学時代に静岡駅まで来た事はあったが、確かその時は降りなかった。
街の様子は駅から徒歩5分くらい歩くとドンキホーテがあって周りはキャバクラや風俗店があって雰囲気はどことなく新宿歌舞伎町に似ていると思った。

終電は確か11時半くらいだったか。しばらく街並みを眺めながらうろついていたら終電間近になり、焼津に帰ろうか迷ったがテンションが上がって来てしまったので帰る選択肢はこの時点でなくなっていた。
と同時に気分的にナンパをしたくなった。せっかくだし、静岡女子の反応も見たくなった。
俺はこの時、風呂上がりで髪はボサボサだったし、服装もハイキング仕様でナンパするにしてはやる気ない格好だった。
でもコンタクトレンズは持ち歩いていたので、zoffの安いメガネを外してコンタクトレンズを装着した。
一人目。駅に向かってはいなかったので声を掛けた。ショートカットの若い女の子だった。ちょっとびっくりしている様子だったが、ガンシカはされなかった。明日が早いのでスミマセンと丁寧に断られてしまった。
それから何人か声を掛けた。ガンシカはあまりされない。やはり若い女の子はちょっと怯えていたが、20代後半に見える子はちゃんと話をしてくれる。
これから数人で飲み会があるから良かったら来てもいいよと言ってくれた子もいたが、なんか怪しいからやめといた。多分行かなくて正解だっただろう。
0時を過ぎると一人で歩いている女の子も少なくなって来た。
ちょっと疲れたのでナンパした子と話している過程でよさげなショットバーを教えてもらったので、
そこに入り、バーテンダーとそのバーテンダーの友人らと酒を飲みながら少し話ししていた。
「何してたんですか?風俗ですか?」
「ナンパに挑戦してました。静岡の女の子は話してくれて嬉しいです。ナンパした子からこの店を教えてもらいました。」
のきっかけによりナンパ話で3時amくらいまでその店にいた。
バーテンダーの人も昔は体育会系で先輩の命令でナンパをしてたらしい。
ちなみにバーテンダーが教えてくれた話によるとこのショットバーを教えてくれた常連客の女の子は40を越えていたらしい。
5秒ルールはあまり相手を見る余裕がない状態で突撃するしコンタクトレンズが少し乾いていたので、視力が落ちていた笑
それにしても若く見えた。
あとはモリマンディさんのナンパ講座を受けた時の話は食いつきがよくて、ものすごく話を聞きたがっていた。
その後はネカフェに泊まって朝、焼津の旅館に戻った。
とりあえずナンパの成果は無しだったが、ローカル人との交流は楽しかった。